リアクォーターとドアに出来たへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ダイハツ・タントのリアクォーターに出来たへこみと、マツダ・デミオのリアドアに出来たへこみの修理です。

タントリアクォーターのへこみ、修理前の写真

リアクォーターに出来たへこみ

先ずはダイハツ・タント、昨日来店いただいたのですが、こちらの都合が合わず本日改めて来店いただきました。

リアクォーターの給油口の前あたりにドアパンチでしょうか?へこみがあります。結構大きめです。

タントリアクォーターのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

クォーターの内張をはがしての作業でしたが、給油口のオープナー機構があって少しやり難かったです。

それでも無事きれいに仕上がりました、オーナー様には喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。

お次はマツダ・デミオ、気づいたらドアにへこみがあったそうです。こちらもドアパンチなのか、三角形のへこみでした。

デミオリアドアのへこみ、修理前の写真

リアドアに出来たへこみ

へこみの下の辺にはポツポツとキズのような痕もありました。ガラスの隙間からの作業ですが、丁度補強の骨があり通常のドアツールでは出来ませんでした。

何か届くツールはないかと探していたら、薄っぺらいツールが骨の隙間に入ってくれて何とか届きました。

デミオリアドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

こちらもへこみは分からないくらいの仕上がりに出来ました。キズ部分は磨いてみたらこれも分からないくらいきれいになりました。

オーナー様はもう30年くらい前から「デントリペア」のユーザーさんだそうです。大分前から「デントリペア」のメリットをご存じだったんですね。

オーナー様には満足していただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

リアドアの下部プレスライン部に出来た大きなへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ホンダ・フィットのリアドア下部プレスライン部に出来た大きなへこみの修理です。

フィットリアドアのへこみ、修理前の写真

リアドア下部のプレスライン部に出来た大きなへこみ

先日お見積もりに来ていただいて拝見しましたが、板金塗装修理をした方が良いようなへこみに感じたのでそう伝えましたが、板金塗装修理だとかなり高額になってしまうことや完全にではなくてよく目立たなくなればということでお受けすることに。

改めて本日ご来店いただきました。プレスライン部が完全に凹んでしまっていてかなり広範囲です。何が当たったって言ってたかなぁ?

内張を外していざリペアと思ったけど、ちょうど補強の骨があって大きなツールが入りませんでした。

フィットリアドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

表からある程度引っ張ってみてそれから細いツールで裏から押し出し、高くなっている所をポンチングしながら・・・

夕方まで作業がかかりましたが、ひずみは残ってますが普通に見た感じでは違和感がないくらいになったと思います。

オーナー様には大満足していただけました。喜んでいただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

 

左リアドアに出来た横ずりのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、スバル・レガシィのリアドアに出来た横ずりの長いへこみの修理です。

レガシィリアドアのへこみ、修理前の写真

リアドア上部に長い横ずりのへこみ

中古で購入したそうですが、すでにへこみがあり目立つのでどうにかしたいなぁと思っていたそうです。

塗装修理はあまりしたくなくて「デントリペア」で修理が出来ないかとご相談をいただきました。

骨の裏のへこみでガラスの隙間からはリペア出来ず、難しい状況ですが・・・ということでお預かりしました。

レガシィリアドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

内張を外してツールアクセスできるところを探りながら、時間はかかりましたが何とかへこみは目立たない状態に出来ました。

オーナー様は「デントリペア」は知っていたけど修理するのは初めてだそうで、仕上がりには満足していただけました。ご依頼ありがとうございました。

リアのあおりに出来たへこみと運転席ドアに出来たへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、トヨタ・ハイラックストラックのリアあおりのプレスライン部に出来たへこみとホンダ・ビートの運転席ドアに出来たへこみの修理です。

先ずはトヨタ・ハイラックストラック、アメ車か?と思うくらい大きな車でした。日本仕様もこんな大きくなったんですね、びっくりです。

へこみは後ろのあおり左下付近のプレスライン部です。あおりの内側のプレートがねじ止めになっていて、それを外すとデントリペアツールのアクセスが出来ました。

あおり部分のへこみだったので、体勢があまりよくなく作業性はよくなかったです。へこみを見ながらへこみを押すのが結構大変でした。

ハイラックスあおりのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

体勢が悪い上にプレスライン部なので慌てずじっくりリペア作業をしました。何とかへこみは目立たない状態に出来ました。

オーナー様は今回いろいろ検索していて「デントリペア」を発見したそうです。初めての「デントリペア」で喜んでいただけて良かったです。ご依頼ありがとうございました。

お次はホンダ・ビートの運転席ドア上部プレスライン部に出来たへこみです。直接プレスラインが潰れてしまったわけではないですが、少し影響はあります。

ビート運転席ドアのへこみ、修理前の写真

運転席ドアに出来たへこみ

ガラスの隙間からツールアクセスを試みましたが、補強の骨があり残念ながらガラスの隙間からは出来ませんでした。

と言う訳でドアトリムを外してのデントリペア作業となりました。骨の隙間からツールが入ってもへこみを上手く押せるかどうか心配でした。

ビート運転席ドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

作業をしてみると、ギリギリへこみを押す事出来ました。無事デントリペア出来てオーナー様には喜んでいただけました。

今回2度目のご依頼でした、へこみが出来てしまった時に思い出していただけて感謝です。ご依頼ありがとうございました。

リアゲートに出来たへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日はトヨタ・ランドクルーザープラドのオーナー様にご来店いただきました。

プラドリアゲートのへこみ、修理前の写真

リアゲートに出来たへこみ

先日お電話で問い合わせをいただいて本日の「デントリペア」となりました。へこみはリアゲートの左側の下部分、局面になっているところです。

リアゲートの内張を外してのリペア作業です。以前はトヨタの車は内張が外しやすかった印象ですが、最近はトヨタに限らずクリップが硬くて硬くてちょっと外しづらいです。

プラドリアゲートのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

ちょっと深めのへこみでしたが、無事キレイにデントリペア出来ました。オーナー様は初めての「デントリペア」だったそうですが仕上がりには満足していただけました。

お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

今日ガラスリペアは、ミニクーパーの長いひびです。