ルーフサイドの凸とボンネットのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ベンツ・A170の凸とBMW・X2のアルミボンネットのへこみの修理です。

ベンツ・A170のオーナー様にご来店いただきました。先日お電話で問い合わせをいただいて、ルーフサイド部に凸が出来てしまったと言う事でのご依頼です。

A170左ルーフサイドの凸、修理前の写真

ルーフサイドに出来た凸・・・

お電話ではイメージが上手く出来なかったのですが、お車を拝見して分かりました。ドアを開けた内側の上部に何かが当たって内側にへこみが出来て、その反動でルーフサイド部が出っ張ってしまったようです。

ドアのウェザーストリップが接触するところの角まで影響が有るので、どこまで凸を落とせるかな?と言う感じ。

オーナー様にご説明して2時間強お預かりしてのリペア、内側に出来ているへこみは出なくてもいいからと言う事でした。

A170左ルーフサイドの凸、修理後の写真

無事デントリペア出来ました。(^-^)

一応へこみ部分を引っ張って見ましたが出てきませんでした。凸部をなるべく違和感なく落とすように慎重にポンチングしました。

何とか表面上は分からない位の状態に出来ました、オーナー様には満足していただけました。ご依頼ありがとうございました。

お次はBMW・X2のオーナ様、アルミボンネットで軽いので占める際に力を入れて閉めないと閉まり切れず、ついうっかり上から押してしまったら凹んでしまったそうです。

X2ボンネットのへこみ、修理前の写真

アルミボンネットに出来たへこみ

右側のプレスライン部に出来たへこみ、ボンネットを開けてみると丁度良い感じのサービスホールがありました。

そこからツールアクセスして、プレスライン部に違和感が出ないようにゆっくり押しました。

X2ボンネットのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

無事キレイに直って、オーナー様には喜んでいただけました。始めてのデントリペアで満足していただけて良かったです。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください