ボンネットのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ジープ・グランドチェロキーのボンネットのへこみと、スバル・フォレスターのボンネットのへこみ修理です。

先ずはジープ・グランドチェロキー、洗車をしていてへこみが有る事に気が付いて今朝お電話でお問い合せをいただき、午前中にお越しいただきました。

グランドチェロキーボンネットのへこみ、修理前の写真

ボンネットにいつの間にか出来ていたへこみ

ボンネット左側の前方に小さいけど深いへこみが有りました。原因は不明との事、ボンネット裏のカバーを外してからのデントリペアです。

グランドチェロキーボンネットのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

へこみ自体は深いけど塗装には目立ったキズは無く、塗装をせずに直したいと言う状況です。

アルミ製のボンネットで、裏側は塞がれているかな?と思ったけど、そんなことは無くデントリペアツールのアクセスはすんなりと出来ました。

デントリペア後のオーナー様との写真

へこみが全然分からなくなって嬉しいです!ありがとうございました。

違和感が残らないように仕上げる事が出来ました、オーナー様には大変喜んでいただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

お次はスバル・フォレスター、こちらもボンネットに出来たへこみ、ボンネット右側の後方に野球のボールでも当たったのかな?と言う様なへこみです。

フォレスターボンネット右のへこみ、修理前の写真

ボンネットに大き目のへこみ

フォレスターもアルミ製のボンネットですが、へこみのすぐ近く裏側にデントリペアツールが入る穴があり、オーナー様の許可をもらってそこからアクセスしました。

フォレスターボンネット右のへこみ、修理後の写真

無事違和感なくデントリペア出来ました(^-^)

割と大きなへこみで右側のプレスライン部にも少し掛かっています。こちらのへこみも出来る限り違和感が残らないように、じっくりデントリペアしました。

何とかオーナー様には喜んでいただける仕上がりに出来ました。わっ!直ったと言った感じで喜んでいただけました。

デントリペア後のオーナー様との写真

こんなに分からなくなる位直るとは、嬉しいです。ありがとうございました。

オーナー様に喜んでいただけることが私の喜びです。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください