いろんなへこみをデントリペア!

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、オートバイのタンクのへこみとボンネットに出来た凸とフロントフェンダーに出来たへこみの修理です。

ハーレーのタンクのへこみ、修理前の写真

タンク上部に出来たへこみ

先ずはハーレーのタンク、右側中央付近の上側に出来たスジキズがあるへこみ、塗装にひび割れが出来ないように慎重に。

ハーレーのタンクのへこみ、修理後の写真

無事キレイに直りました(^.^)

このへこみは、キレイに違和感なくリペア出来ました。

次はタンク右前下のへこみ、このへこみはどんな状況で出来たのか?曲面部分がぺっこりへこんでしまってます。

ハーレーのタンクのへこみ、修理前の写真

前側下部のへこみ、なぜこんなところが凹んだ???

ただでさえとっても固いタンク、曲面部はさらに固くリペアし難い所です。ここは結局半月程お預かりしてじっくりじっくりリペア作業しました。

オーナー様に、少しくらい塗装が割れても剥がれても良いから、思い切って大胆にやってください。とお願いされたので、思い切ってリペア作業が出来ました。

ハーレーのタンクのへこみ、修理後の写真

何とかへこみは出ました!!

とはいってもそう簡単には出来ず、ポンチングの重要さを痛感したリペアでした。へこみは何とか出ましたけど・・・オーナー様には満足していただけました。

ありがとうございました。

こちらはボンネットに出来た凸、実はタンクのへこみ修理をご依頼いただいたオーナー様です。

ボンネットの凸、修理前の写真

ボンネットに出来た凸

タンクを引き取りに来て、ボンネットの凸が気になるので直して欲しいと言う事で、デントリペアで修理しました。うっかり凸修理前の写真を消してしまいました_(._.)_

ボンネットの凸、修理後の写真

凸は気にならなくなりました!

ボンネットを開けた際に支える棒が原因のようです。塗装は割れてしまってますが凸は気にならなくなりました。82年式のお車で、まだオリジナル塗装のままなので、それを守りたいと言う事でした。ありがとうございました。

最後にスバル・フォレスターのオーナー様、左フロントフェンダーに出来たキズありのへこみです。

フォレスターフロントフェンダーのへこみ、修理前の写真

フロントフェンダーに出来たへこみ・・・

午後は急遽取引先へ出張に出たので、その帰り時間に合わせてご来店いただきました。

小さめのへこみで、フェンダー内の樹脂カバーを捲ってのリペア作業です。

フォレスターフロントフェンダーのへこみ、修理後の写真

キレイに直りました

こちらは短時間でリペア出来ました。オーナー様は以前デントリペアでの修理をした事があり、このくらいのへこみで再塗装はしたくないとの事でした。

へこみが治って喜ぶオーナー様の写真

再塗装しなくて良かった!!

キズは磨いてキレイになりました。満足していただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。


1 thought on “いろんなへこみをデントリペア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください