左右リアドアの上部に出来たへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、スバル・レヴォーグのリアドア上部に出来たへこみの修理です。

先日メールでお問い合せをいただいて本日ご来店いただきました。いつ出来たのかは不明という事です。

レヴォーグ左右リアドアのへこみ、修理前の写真

リアドアの上部に出来たへこみたち

へこみを拝見するとドアパンチを貰ったというより、例えばつまずいてよろけた時に肘が当たってしまったような、そんな感じのへこみです。

どちらのドアも中央付近に集中してます。この場所はガラスの隙間から素直にデントリペアツールのアクセスが出来ず、表から引っ張る方法(プーリング)でリペアしました。

レヴォーグ左右リアドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

自分で思い描いていたよりもひずみが取れなかった感じですが、オーナー様には満足していただける仕上がりになりました。

喜んでいただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

今日のガラスリペアは、ホンダ・S660です。


左右リアドアの上部に出来たへこみ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: セラミック部に出来たひび割れ | デントリペアZのガラスリペア日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください