ドアとルーフサイドに出来た深いへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、スズキ・ソリオバンディットの助手席ドアに出来たキズありの深いへこみと、ザ・ビートルのルーフサイドに出来た深いへこみの修理です。

先ずはスズキ・ソリオバンディット、助手席ドアのアウターハンドルの後側に出来た深いへこみです。

ソリオバンディット助手席ドアのへこみ、修理前の写真

助手席ドアのドアハンドル後方のキズありの深いへこみ

打点が強くて痕が残りそうな感じで、オーナー様には了解をいただきました。ガラスを下げてデントリペアツールをアクセスさせます。

ドアハンドル部分にはたくさんパーツが付いているので隙間が少ないですが、その隙間を縫ってツールが届きました。

ソリオバンディット助手席ドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

深い打点部分を外さないように慎重に押しました。無事違和感なく仕上げる事が出来ました。

ドア縁部分の縦線は少し残りましたが、オーナー様には満足していただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

お次はフォルクスワーゲンザ・ビートルです。左ルーフサイドの後方にいつの間にか出来ていたへこみ。

ザ・ビートル左ルーフサイドのへこみ、修理前の写真

左ルーフサイド後方に出来た深いへこみ

このへこみも打点が強く深く凹んでしまってます。この部分はデントリペアツールを裏に入れられないので、表から引っ張る方法でリペアします。

深いのでこちらのへこみも打点の痕が残る事を了承していただいてからのデントリペアです。

へこみを引っ張って叩いて、引っ張って叩いてを只管繰り返します。なかなか芯の部分が出て来なくて難儀しました。

ザ・ビートル左ルーフサイドのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

へこみ自体が目立たない状態になった所で、オーナー様に確認していただいてOKを貰いました。

へこみが目立たなくなって喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください