運転席ドアのドアミラー付け根付近のへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ミツビシ・エクリプスクロスの運転席ドアのドアミラー付け根付近に出来たへこみの修理です。

エクリプス運転席ドアのへこみ、修理前の写真

運転席ドアに出来た深いへこみ

ドアミラーを畳んだ状態で、外側からドア側へ強い力が働いてミラーの縁が当たった感じです。

横向きのへこみで結構深く凹んでしまってます。ガラスの隙間からはアクセス出来ません。ドアミラーが付いてる状態だと引っ張る事も出来ません。

という事で、ドアの内張を外してみましたが、骨の裏で隙間が少なくツールアクセス出来ず・・・ガラスも外してみましたがNG。

オーナー様と相談してドアミラーも外して引っ張ってやる事にしました。が、深いので衝撃点部分がなかなか出ず。

エクリプス運転席ドアのへこみ、修理後の写真

無事デントリペア出来ました(^-^)

引っ張った事で隙間が少しできて細いツールが辛うじて入って何とか目立たない状態には出来ました。ひずみは残ってます。

オーナー様には満足していただけて良かったです。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

今日のガラスリペアは、スバル・アウトバックです。


運転席ドアのドアミラー付け根付近のへこみ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 助手席前に曲がったロングクラック | デントリペアZのガラスリペア日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください