オートバイのタンクとスライドドアとリアクォーターのへこみ・・・

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ヤマハ・XJ6のタンクとダイハツ・タンクのスライドドアとホンダ・NⅢのリアクォーターのへこみの修理です。

先ずはヤマハ・XJ6のタンク左側に出来たへこみ、先日お見積もりに来ていただいてデントリペアツールが届くことを確認して本日改めてのご来店です。

XJ6タンク左のへこみ、修理前の写真

タンクに出来たへこみ

給油口のほぼ真横の辺りでタンクが斜めになっている所の上面、大きいへこみではなく深いへこみでもありません。

オートバイのタンクのへこみの場合、結構深く凹んでしまっている事が多いので今回は不幸中の幸いかもしれません。

XJ6タンク左のへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

塗装の割れに気を付けて乍らじっくりへこみを押し出します。無事キレイに「デントリペア」出来てオーナー様には喜んでいただけました。

ご依頼ありがとうございました。

お次はダイハツ・タンク、先日お電話で問い合わせをいただいて本日ご来店となりました。

タンク右スライドドアのへこみ、修理前の写真

スライドドアに出来たへこみ

先日の問い合わせから今日までの間に、実は飛び石を被弾してしまい運転席前にひび割れが出来てしまったという事で急遽「ガラスリペア」もする事になりました。

へこみはと言いますと右スライドドアの後方プレスライン部の上あたりにドアパンチでしょうか、へこみがあります。

スライドドアのガラスを下げてデントリペアツールが届いたので、難なく「デントリペア」出来ました。

タンク右スライドドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

へこみの下部分は塗装にダメージがあり、オーナー様がタッチペンで補修をしてあります。へこみが直ると意外とキズは目立ちにくくなることがあります。

満足していただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

最後にホンダ・NⅢのリアクォーターに出来たへこみ。

こちらのオーナー様は以前オートバイのタンクで2度「デントリペア」をしていまして、今回で3度目となります。

NⅢリアクォーターのへこみ、修理前の写真

リアクォーターに出来たへこみ

電話でお問い合せをいただきましたが、電話だけでは判断がつかずご来店いただきました。

拝見すると、右リアクォーターに縦に擦った感じのへこみでちょっと深いです。このお車は昭和40年代なんだそうで、塗装の割れがちょっと怖いです。

オーナー様とご相談して、「デントリペア」することになりました。トリムを外して見ると防錆剤なのか結構厚く塗ってありました。

NⅢリアクォーターのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

表面を温めながら慎重にへこみを押して、無事「デントリペア」出来ました。当初はこのへこみだけの予定でしたが、すぐ下にもへこみがあり上のへこみが直ったら下が目立つという事でこちらも追加でリペアする事に。

どちらのへこみも無事直って、オーナー様には大変喜んでいただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

今日のガラスリペアは、ダイハツ・タンクです。


オートバイのタンクとスライドドアとリアクォーターのへこみ・・・」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 運転席前に出来たひび割れ | デントリペアZのガラスリペア日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください