リアフェンダー前側と助手席ドアのへこみ修理

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ワーゲン・ポロのリアフェンダー前側に出来たこすったへこみとトヨタ・アルファードの助手席ドアに出来た縦ずりの深いへこみの修理です。

ポロ左リアフェンダー前側のへこみ、修理前の写真

リアフェンダー前側に出来たこすったへこみ

先ずはワーゲン・ポロ、先日お見積もりにいらっしゃった時に拝見して、まず思ったことが私にはキレイには直せない・・・でした。

素直にそのままオーナー様にお伝えしていろいろお話をしましたが、結局修理する事になりました。

ポロ左リアフェンダー前側のへこみ、修理後の写真

無事デントリペア出来ました!

朝お預かりして只管引っ張って叩いて引っ張って叩いての繰り返し。こすってしまったへこみなので、なかなか思ったように出てきませんでしたが、何とかこの状態まで引っ張り出す事が出来ました。

オーナー様には、ここまでへこみが出てきたから良かったと言っていただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

もう一件はトヨタ・アルファードの助手席ドアに出来た縦ずりの深いへこみ、原因は不明との事。物が倒れて擦った感じのへこみです。

アルファード助手席ドアのへこみ、修理前の写真

助手席ドアに出来た深いへこみ

こちらもへこみの衝撃点のところがかなり深く延びてる感じでしたので、ひずみが残る事を了承してもらい、今の状態より目立たなくなればという事で「デントリペア」しました。

ガラスの隙間からではデントリペアツールが届かないので、ドアの内張を外しての作業となりました。

アルファード助手席ドアのへこみ、修理後の写真

無事デントリペア出来ました!

深い所を慎重にゆっくりと押しましたが、最終的には直ってる様に見えますが、へこみがあった部分の張が出なくて、ペコペコした状態になってしまいました。

オーナー様にはその旨伝えましたが、へこみが無くなって見えるのでOKと言っていただけました。2台とも難しい「デントリペア」でした。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください