運転席ドアに出来た横ずりのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、BMW・218iの運転席ドアに出来た横ずりのへこみの修理です。

218i運転席ドアのへこみ、修理前の写真

運転席ドアに出来た横ずりのへこみ、キズあり!

朝お電話でご相談をいただいて、お近くの方だったので午前中に来店していただきました。

拝見すると、運転席ドアの下方と中央付近に横に擦ったキズありのへこみです。ドアパンチなのでしょうか?

下のへこみ部分は補強の骨にかかっていたので、薄いデントリペアツールを隙間に入れてのリペアでした。

218i運転席ドアのへこみ、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)

上側・下側のへこみともキズありのへこみで、自分がツールで押している所を確認しにくい状態でしたが、何とか満足していただけるレベルに出来ました。

喜んでいただけて良かったです、ご依頼ありがとうございました。


運転席ドアに出来た横ずりのへこみ」への2件のフィードバック

  1. 大事な愛車、用事を済ませて駐車場に帰ると、あれ!なんかドアの辺の艶が歪んでいる。気のせいかなと思ってよく見ると何となく凹んでいる。ああーショック!!
    どうしよう。家に帰り家内に相談すると、細かいことえを気にするなの一言。ああ!ネットで調べると近くにデントリペアZさんがある。早速電話、午後から予定があるとの事すぐ伺う。丁寧に傷を調べ、状態と修理方法、見積もりを説明いただく。すぐ施工できるとの事。小一時間、S800や2000GTのミニカーがある待ち席で、バイクの雑誌を見て待っていると、修理終了。すごい、全く傷がわからない。よかった。デントリペアZさん、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

    • 堀内様

      コメントありがとうございます。

      デントリペアの仕上がりに満足していただけて何よりです、この次は無い方が良いと思いますが、万が一の時にはまたお声掛けください。お力になれるように頑張ります。

      この度はご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください