助手席ドアの凸と凹

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、スバル・BRZの助手席ドアに出来た凸と凹の修理です。

お電話で問い合わせをいただいて、本日お車を拝見しました。助手席ドアに凸と複数のへこみ、ドアハンドルの高さでドアハンドルの前からドアミラー下付近まで断続的にへこみが有ります。

BRZ助手席ドアの凸と凹、修理前の写真

助手席ドアに出来た凸と凹・・・

原因は分からないそうです、修理方法や仕上がり具合等オーナー様と相談をしまして、今回は目立つ凸とその下にある凹の修理をすることになりました。

凸の裏には補強の骨があり、そこにシーラー(糊の様な物)がしっかりついているので、外から力がかかった時にシーラーで押されて凸が出来たようです。

BRZ助手席ドアの凸と凹、修理後の写真

無事キレイにデントリペア出来ました(^-^)
満足していただけて良かったです。

凸は只管叩いて叩いて落としました、時々裏からも押して調整しながら、下のへこみはキレイに直りました。残りの部分についてはまた後日と言う事に・・・

オーナー様には満足していただけて良かったです、お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください