オートバイのタンクのへこみ、NGとOK

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、オートバイのタンクのへこみ修理です。

ホンダ・VFR800のオーナー様は3度目のご依頼です。感謝です。先日の台風で、隣のオートバイが倒れてハンドルがタンク上面を凹ませてしまったと言うもの。

VFR800タンク上のへこみ、修理前の写真

台風の被害で隣のオートバイが倒れてきて出来たへこみ・・・

かなり深く凹んでしまってます。給油口からは近かったんですが、それが災いして近すぎてへこみが押せないと言う状況でした。

少し離れた所は出す事が出来ましたが、近い所はNGでした。午前中いっぱいやりましたが、きっち直す事が出来ませんでした。こんな時もあります。

次は県外よりお越しいただきましたホンダ・ワルキューレルーンのオーナー様。タンクの右側面にいつの間にかへこみが・・・メールで問い合わせをいただいて本日ご来店いただきました。

ワルキューレルーンタンク右のへこみ、修理前の写真

タンク右側面のへこみ

このオートバイ、アメリカで生産され限定500台の希少車なんだそうです!そんな珍しいオートバイに巡り合えて幸運です。

ワルキューレルーンタンク右のへこみ、修理後の写真

キレイにへこみが直りました(^-^)

こちらは給油口からは遠くて、ツールで押す事が出来ず。という訳で、表から引っ張る方法(プーリング)でのデントリペアでした。

デントリペア後のオーナー様との写真

ここまで来てよかったよ!!ありがとうございました。

深いへこみでは無かったので、無事引っ張りでキレイにデントリペア出来ました。OK!遠方より来ていただいて、満足していただけて良かったです。

ご依頼ありがとうございました。

今日のガラスリペアは、ニッサン・スカイラインです。


1 thought on “オートバイのタンクのへこみ、NGとOK

  1. ピンバック: 運転席前に出来たひび割れ | デントリペアZのガラスリペア日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください