フロントドアプレスラインのへこみとアルミタンクのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ポルシェ・カイエンのドアのプレスライン部のへこみとRVT1000Rのアルミタンクのへこみの修理です。

先ずはポルシェ・カイエン、運転席ドアの前方下部プレスライン部のへこみ、いつ出来てしまったのかは不明、メール&電話でお問い合わせをいただき、本日ご来店いただきました。県外、遠方よりのご来店でした、感謝です。

カイエン運転席ドアのへこみ、修理前の写真
運転席ドアの前方下部プレスライン部にできたへこみ

フロントドアの前方下部のへこみは、場所としてはかなりやり難い場所です。プレスラインが凹んでいて、ガラスの隙間からはデントリペアツールが届くけど力があまり伝わらない状況。

カイエン運転席ドアのへこみ、修理後の写真
何とか目立たない状態に出来ました(^-^)

オーナー様の了解をいただいて、表から引っ張る方法(プーリング)と併用してのデントリペア作業です。

デントリペア後のオーナー様との写真
ここまで直してくれて感動です!ありがとうございました。(^-^)

何とかオーナー様が満足いただけるレベルにリペア出来ました。喜んでいただけて私も嬉しい限りです、遠方よりご依頼ありがとうございました。

お次はホンダ・RVT1000Rのオーナー様、アルミタンクの左側にへこみが出来てしまい、知人に「デントリペア」を教えてもらって、縁あって当店にご相談いただきました。

RVT1000Rタンク左のへこみ、修理前の写真
アルミタンクの左側のへこみ

アルミの下地の上にそのままクリアー塗装がしてあるところで、へこみは見えるけどデントリペアツールで押している場所をなかなか認識できない、そういう意味でかなり難易度が高いリペアです。

RVT1000Rタンク左のへこみ、修理後の写真
何とかデントリペア完了です!

それでも神経を集中して、へこみをゆっくりゆっくり押して、ポンチングで整えながら、色が付いていないと言うのがこんなにも難しいとは・・・

何とかへこみは目立たなくなり、オーナー様にも満足していただけました。

デントリペア後のオーナー様との写真
へこみが治って嬉しいです(^-^)

初めてのデントリペアで満足していただけて良かったです。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください