リアクォーターに凸

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、スズキ・ジムニーのリアクォーターに出来た凸の修理です。

どこかでドアパンチをされてしまったそうですが、DIYで引っ張って見たそうです。そしたら出っ張ってしまったので、そこの修理という事です。

ジムニーリアクォーターの凸、修理前の写真
リアクォーターに出来た凸・・・

リアクォーターの場合、内張をはがしてからデントリペアツールをアクセスさせるのですが、このお車の場合タイヤハウス内からアクセスが出来ました。

という事で、出っ張ってしまった部分をポンチで叩き落しながら、裏からも押してバランスを取りながらのデントリペア。

ジムニーリアクォーターの凸、修理後の写真
無事キレイに直りました(^-^)

何とかキレイに仕上がりました。わ~、全然分からない!とオーナー様には喜んでいただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください