ルーフサイドのへこみとドアプレスラインのへこみ・・・

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ルーフサイドに出来たへこみとドアプレスラインに出来たへこみの修理です。

ヴェゼルルーフサイドのへこみ、修理前の写真

左ルーフサイドに出来たへこみ

先ずはホンダ・ヴェゼルのオーナー様、いつの間にかルーフサイドにへこみが出来ていたそうで、知人にデントリペアという修理方法があるから試してみたら?って事でご相談をいただきました。

ヴェゼルルーフサイドのへこみ、修理後の写真

無事キレイに直りました(^.^)

へこみはリアドアの上付近、へこみ部に樹脂を貼り付けて引っ張り出す方法(プーリング)でのデントリペア。

デントリペア後にご満悦なオーナー様の写真

お願いして良かった!気持ちが晴れました!!

へこみが素直に出てくれて、無事キレイに直りました。オーナー様には喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。

お次はニッサン・ノートのオーナー様。リアドアの前側にドアパンチされたとの事。

ノートリアドアのへこみ、修理前の写真

リアドアにかなり深いへこみ、ドアパンチ?

拝見すると、かなりの勢いで当たったようでとても深いへこみがプレスラインの所にありました。その下にも薄いへこみが。

へこみの芯の部分には塗装面にキズがありました。

ノートリアドアのへこみ、修理後の写真

無事リペア完了!!

出来る限り違和感が残らないように、トントン叩いてへこみを整えながら少しずつ押し出すと言う作業を只管。

4時間強預かりして、何とかここまでリペア出来ました。

デントリペア後に喜ぶオーナー様の写真

元のへこみが分からない位に直してくれてありがとう!!

オーナー様には、全然分からなくなった!と満足していただけました。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください