運転席ドアのプレスライン部のへこみ・・・

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ホンダ・S660の運転席ドアプレスライン部に出来たへこみの修理です。

S660運転席ドアのへこみ、修理前の写真

運転席ドアに出来てしまったへこみ(>_<)

先日の台風の強風で樹脂製の物置が倒れて当たってしまい凹んだそうです。台風の影響がこういうところにもありました。

へこみのところは、ガラスを下げてデントリペアツールをアクセスさせて修理が出来ない場所でした。補強の骨があったので、トリムを外してのリペア作業です。

S660運転席ドアのへこみ、修理後の写真

何とかこの状態までリペア出来ました。普通に見る分には違和感がないと思います(^.^)

ツールが何とか届いたので、この状態までリペアする事が出来ました。が、プレスラインの頂点部は押し切れませんでした。(オーナー様には事前に説明済みです)

デントリペア後のオーナー様との写真

デントリペアでの修理は初めてだけど、こんなに治るとは思ってななかった。お願いして良かった(^.^)

デントリペアの事は知っていたそうですが、実際にリペアをするのは今回が初めてなんだそうで、あまり期待はしていなかったと言ってました。が、ここまで直るとは!と物凄く喜んでいただけました。

お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

ボンネットに出来たへこみのデントリペア!

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、ボンネットに出来たへこみの修理です。

C180ボンネットのへこみ、修理前の写真

いつへこみが出来たのか???

先ずはベンツ・C180のオーナー様、先日メールでお問い合せをいただいて、写真だけでは判断がつかなかったので確認を含めて本日ご来店いただきました。

アルミ製のボンネットの左後方に大きめのへこみ、原因は分からないそうです。

C180ボンネットのへこみ、修理後の写真

無事キレイに直りました(^.^)

内側のカバーを外して確認した所、骨の隙間からデントリペアツールが届いたので、そのままデントリペア作業となりました。

3時間ほどお預かりして無事リペア出来ました。デントリペアが初めてのオーナー様は、全然分からなくなった!想像していたよりキレイに治って良かった!!と喜んでいただけました。

お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

お次は、ホンダ・S660のオーナー様、こちらはボンネット先端部のプレスライン上に小さなへこみ、こちらもはっきりとした原因は不明・・・

S660ボンネット先端プレスライン部のへこみ、修理前の写真

ボンネット先端プレスライン部のへこみ

ボンネットの裏を確認した所、デントリペアツールがすんなり入る所でしたので、そのままデントリペア作業となりました。

プレスライン部でしたが、お待ちいただいている間に短時間でリペア完了しました。

S660ボンネット先端プレスライン部のへこみ、修理後の写真

キレイにプレスライン復活(^.^)

へこみが分からなくなって良かった!デントリペアの利点てこれだよね!!と、こちらも喜んでいただけました。

ご依頼ありがとうございました。