助手席ドアのふちの折れとAピラーのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、助手席ドアのふちの折れとAピラーに出来たへこみの修理です。

まずはレクサス・IS300hのオーナー様、先日お見積もりに来て本日ご来店いただきました。

IS300h助手席ドアのふちの折れ、修理前の写真
助手席ドアのふちが折れ曲がってしまいました。

折れ部分を真っすぐに修正してから、出っ張った部分を叩いて戻していきます。

IS300h助手席ドアのふちの折れ、修理後の写真
何とか目立たなく出来ました(^-^)

折れも出っ張った部分も良い感じに仕上がって、オーナー様には喜んでいただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

デントリペア後のオーナー様との写真
分からなく直してくれてありがとうございました。

もう一件はポルシェ・911のオーナー様、今日お問い合せをいただいて午後にご来店いただきました。

左のAピラーにいつの間にかへこみが出来ていて、もしデントリペアで治るのならとご相談いただきました。

ポルシェ・911Aピラーのへこみ、修理前の写真
いつの間にか出来ていたAピラーのへこみ・・・

拝見すると、へこみは小さめですが芯がしっかりある深いへこみです、引っ張るだけではかなり難しいという感じのへこみ。芯の部分は出し切れないかもしれない事を了承していただいてからのリペアです。

実はディーラーさんでは出来ないと言われてしまい、どうにか目立たなくなればという事でした。

ポルシェ・911Aピラーのへこみ、修理後の写真
何とかここまでデントリペア出来ました

2時間ほど作業をしまして、芯部分がどうしても出て来ずでした。が、ここまで直してくれればOKです!とオーナー様に言っていただきまして、ここまでで終了となりました。

デントリペア後のオーナー様との写真
半分諦めていたのに、ここまで直してくれてありがとうございました。

芯の部分は出し切れなくて残念でしたが、オーナー様には喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください