オートバイのタンクのへこみとドアのへこみ

こんにちは、へこみ修理のデントリペアショップ・デントリペアZ山口です。

今日のデントリペアのご紹介は、オートバイのタンクのへこみとスバル・BRZのドアに出来たへこみの修理です。

先ずはカワサキ・Z1000のタンクに出来たへこみ、右側の上面にとても深いへこみ、衝撃点が2ヶ所ありプレスラインに掛かってます。

Z1000タンクのへこみ、修理前の写真

タンク右側に出来た深いへこみ

給油口から辛うじてデントリペアツールが届き押すことが出来ましたが、かなり難しいデントリペアでした。

Z1000タンクのへこみ、修理後の写真

へこみは出来れませんでした・・・

完全にへこみを出すことが出来ず残念です。が、今の私の精一杯でした。

デントリペア後のオーナー様との写真

やはり難しいデントリペアでしたか・・・

遠方よりご依頼ありがとうございました。

お次はスバル・BRZの助手席ドアに出来たドアパンチによる縦長のへこみです。

BRZ助手席ドアのへこみ、修理前の写真

助手席ドアのへこみ

朝お電話をいただきご来店いただきました。気が付いたら出来ていたと言うへこみ、当て逃げのようです。

BRZ助手席ドアのへこみ、修理後の写真

キレイに治りました(^.^)

デントリペアの事は知らずにネットで検索していたら「デントリペア」という言葉が出てきて、縁あって当店にご相談いただきました。

緩やかな曲面のドアでひずみが結構広く出ていましたが、無事キレイにリペア出来ました。

デントリペア後のオーナー様との写真

キレイに直してくれてありがとうございます。

最終チェックをしていただいたところ、完璧です!と、喜んでいただけました。

へつのデントリペアで満足していただけて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

最後は、ヤマハ・YZF1000のタンクに出来たへこみ、左側面前側のプレスラインの挟まれた狭い所に角材の様な物が当たったようなへこみです。かなり深いです。

YZF1000タンクのへこみ、修理前の写真

タンク左側面の深いへこみ

このオートバイのタンクは給油口からのぞくと、口のすぐ下前に一枚の壁?があって、道具を中に入れる事が出来ない構造でした。燃料の流動を抑えるものなのか初めて見るタイプ。

と言うわけで、表から引っ張る方法でのリペアとなりました。

YZF1000タンクのへこみ、修理後の写真

へこみが出切れませんでした・・・(>_<)

精一杯のリペアをしましたが、こちらのタンクもへこみを出しきる事が出来ませんでした。

今日はオートバイ2台のタンクを直す事が出来ず残念です。こちらの方も遠方よりご来店いただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください